紙面用のデータから復刻しました。カラーでお届けできなくて御免、もとの写真が見当たらない(涙)








日本海の冬は寒くて、空もどんより曇っている。雪も降るし、 道路も凍る。でも、だからと言ってジッとしてはいられない!
いざ・寒中ツーリング!!
 北陸の冬と聞いて思いおこすのは雪ですよね。それも豪雪。でも北陸の全部が冬の間中、ず〜っと雪に閉ざされているかと言えば、暖冬の昨今そんなわけでもないみたい。寒いと言っても、道路の全部が凍結しているわけじゃなし。郵便屋さんの赤いバイクは今日も元気に走ってる。
  乗らなきゃバイクも体もなまるってもんだ。寒風摩擦ならぬ寒中ツーリングにでも出かけるとしましょう!

走れる砂浜!!

 行き先は日本海!千里浜!! 最近、行ってなかったしな。オフ車を持ち込んで走ってみよう。
 まずは、街乗り用に改造していた愛車ジェベルに、ドロ除けをつけたり、ハンドル位 置を戻したりして、オフロードバイクとして蘇えらせる。砂浜を走って顔や背中にドロ跳ねが、かかるのはかんべんしたいからなぁ。
 ついでに転倒を考えてウィンカー位置も変える。バイクをバラしたついでに缶 スプレーでプシュー!全身真っ赤にしてしまう。「真っ赤に燃え〜る〜♪」ってな感じ。オイラの色塗りは自家塗に決まってる。いろいろ塗り変えて遊ぶのも楽しいのだ。あぁ〜、どんどん脱線してゆく〜。。。

イザ・千里浜へ!!
 さて、やっとバイクの準備もできたしで、しゅっぱ〜つ!
 前号で紹介したホッカイ◯マンのように、インナーの上に使い捨てカイロを貼りまくる。その上から皮ジャンを着る。これでバカバイ寒冷地仕様できあがり!(安いなぁ・・・なんせ貧乏だし、いいの。)これで冬の寒さも多少はしのげる。さぁて、GOだ!
 富山市から国道8号線を西へと走る。途中、高岡市を過ぎる辺りで、氷見方面 へ向かう国道160号線へ。しばらくすると、小矢部川を渡る。この辺りからは天気が良いと、東に立山連峰が一望できる。イイ〜眺めだ。バックミラーに立山の美しい峰々が映る。こんな姿勢で、あんまり見とれてても事故りそうなんで、路肩にバイクを停めて、ひと休み。おぉ、ビューチホー。うつくしぃ〜♪
 千里浜へ行くには、氷見バイパスをスルーする羽咋〜高岡連絡ルートが便利だ。通 称、氷見スーパー農道。160号を走っていくと左手に大きなボーリング場が見えてくる。その角を左に入って行く道がそれだ。ちょっと山の中を抜けると、のどかな田園風景が広がる。カワイイ風景の中をしばらく行くとコンビニがある。大野の交差点。ここで左折して国道415号線へ。後は道なりで千里浜まで。415号には途中、小さなダム湖あり杉林ありの綺麗なワインディングロードがあって楽しい。峠を越え羽咋市内を抜けるとすぐ千里浜渚ドライブウェイだ。
 でけぇ〜!!
 道が渚ドライブウェイに入った途端、目の前には海が開ける。広い。ものすごく広い!

千里浜といえば・やっぱりコレ!!

 ひさびさに来たけど、やっぱでかい、サイコー!
 何度も行ったり来りして遊んだ。そのうち腹減った。イカダンゴとイカ焼きを喰った。やっぱ千里浜っていったらイカダンゴっしょ。(笑)


今回、ジェベルちゃんはこんな感じになりました。



 休日になると観光客の車や、バスなんかが増えるしできれば平日に行くことをお勧めする。海岸から少し離れた土手のあたりを走っているオフロードバイクも結構いるよ。上手い人もたまにいるから、見て勉強するのもいいね。   <ツカ>

 来月は「バイク用チェーンを探せ!(予定)」
バカバイク道のトップへ © BAKABIKE.
All original contents copyright © 1997-2022 by Win Project All rights reserved.