昨年の海王丸パークで行われた撮影会以来、約1年ぶりの登場しんむらいだ〜です。普段はこのホームページにあるBBSの管理人なんかもやっているので皆さんカキコよろしくです。
 今回は忙しいうえに団体行動が苦手というツカさんに代わって掲示板に集まる仲間たちとマスツーリングに行って来ました。

 マスツーリングを企画したキッカケは掲示板の常連でもある「まりあちゃん」がハーレーを買って初めて公道を走る『公道ハーレーデビュー』のときに一人だと不安なので皆でカバーしつつ一緒に走ろうってことでした。当日は朝9時に富山市内のサービスエリアに集合。集まった面 々の中にはすでにバカバイで登場しているガクさん(No.27 紅葉の道)、KAZUさん(No.28 砂の道)も参加。合計9名でのマスツーリングとなりました。
 マスツーリングとは一人で走るソロツーリングに対して大勢の仲間と一緒にツーリングすること。大勢で走るためにバイク特有の「自由さ」は多少犠牲になるが、それでもみんなと「共通 の思い出」をつくる楽しさに比べればどーってことナイ。マスツーリングでは先頭と最後尾はベテランライダーに任せて、2番目か3番目に初心者を配置するのがセオリーなので今回はハーレーデビューのまりあちゃんを3番目に配置。目的地の平村にあるガクさんお勧めのそば屋さん「渓流荘」目指して富山市を出発。
 平村に向かう途中で隊列が長いために信号で分断されることもあったが先行グループは道路脇によって後続を待つように打ち合わせをしてあったので後続グループは黄色信号を無理して渡ることもなく無事通 過。国道156号線に入ると連続コーナーになるので千鳥走行(ジグザグの隊列)から一列走行に移行して自由なライン取りで次々とコーナーをクリアしていく。時折、車を道路脇にに寄せて減速し、私達ライダーに道を開けてくれる四輪ドライバーがいるのでそんなときは「ありがとう」の気持ちを込めて追い抜くときに軽く手を挙げよう!同じ道路に共存するもの同士としてお互いに気持ちよく道路を走りたいもんね。
 お昼には目的のそば屋さん「渓流荘」に到着して蕎麦を頬張る。さすがにガクさんのお勧めだけあって美味しかったです。味もさることながら2階から眺める川も風情があって良かったなぁ。
 余談ではありますが今回は距離的にも人数的にも少なかったので実施しませんでしたがイケイケライダーの為に「フリー走行区間」を設けたり、「給油したい」とか「休憩したい」とかのハンドサインを決めておくのもマスツーリングを快適に楽しむための手段です。

 おそばを食べた後は帰路についたのだが徐々にではあるもののハーレーに慣れてきたまりあちゃんを見て一安心。とりあえずは流れ解散になったのだが夜に反省会と称して富山市内の焼き鳥屋に再集合。日中のツーリングを酒の肴に皆で一杯やるのもマスツーリングの醍醐味かな?







 平成14年5月2日 木曜日 お天気 晴れ

 5月のある晴れた日。皆でのツーリングが初めてのわたくしまりあは、バカバイホームページの掲示板に集まる常連の皆さんと、デビュツーに行くことになりました。出発前から緊張して、頭の中では「走って3分経過したら、チョークを戻す!」とバイク屋さんからアドバイスされた言葉がこだましてました。朝、車庫からバイクを出すまでになんと5分。家の近くの角も曲がる自信がなく、広い道路までそのままバイクを引いて歩いていき、ようやくチョークを引っ張ってエンジンをStart!
 ドカドカっと出発したのもつかの間、今度はエンジンが「カシュカシュ」と変な音に。「えぇ〜〜かぶったかなぁ〜〜」と思った途端に、エンジンが止まってしまいましたぁあああ!
 慌ててガクさんにTELして来てもらい、なんとか問題解決。ガソリンのコック位 置が違ったようでした。ドキドキしながらも何とか集合地点のゲーセンに到着!(ちょっと遅刻ぅ〜)
 そこからは皆で楽しく走って、美味しいおそばを食べたり、途中いろいろ教わったりもできました。一日中サポートしてくれた皆様、ありがとうございました。これからも、もっとバイクの事を勉強したいと思います。
まりあ

 
バカバイク道のトップへ © BAKABIKE.
All original contents copyright © 1997-2022 by Win Project All rights reserved.