今年のバイクの初乗りはもうしました?
▲今回使った物 (1.オイルジョッキ/2.パーツマニュアル。あると便利(パーツと構造が書かれてる)/3.オイルフィルター/4.メガネレンチ。トルクのきちんとかけれる物。モンキーは厳禁/5.CRC。固着したボルトに便利/6.オイル添加剤。趣味の世界、普通 は不要。/7.オイル処理箱/8.オイル) ※4,8,7だけは絶対に必要。他は状況に応じて、あると便利。

 さて北陸の皆さんバイクの初乗りはもうしましたかぁ?
  長い冬の間ほったらかしにしていたバイクに初めて乗ってみた感じはどんなもんでしたでしょうか。 エンジンの調子は良いですか?
 どうもイマイチだって人はオイル点検窓を見るか、オイルキャップを開けて中を調べてみよう。オイル点検窓などからドス黒い液体が見えたら要注意。オイル交換は通 常、6カ月ごとか3000キロ走行ごとの早い方。だから春と秋の年2回に交換するのがいいわけ。2ストローク車なんかのミッションオイルは4スト車ほど劣化しないけど、クラッチやギヤの削りカスなどはやはり出るわけで同じ期間で交換したいってとこです。たま〜に「自分のバイクは街乗り用で、あまり走っていないからオイルを換えなくて良い。」と思っている人もいるみたいだけれど、乗らなくてもオイルは酸化してヘタってくるからね。距離を走っていないから換えないで良いってわけでもないんで、なるべくなら換えてあげるのが良いのでござる。
 市街地でゴーストップを繰り返しているとそれだけヘタリも早い。オイルはエンジン内部の摩擦や過度な温度上昇を低減して、カムやピストンを守ってる。発進停止の度に負担がかかる部分で働いているオイルだから、働きを終えた後はひどく汚れて、キラキラ光った細かい金属片まで混じることもある。きちんと交換してきたかどうかは結果 としてエンジン内部に出てくる。長年ほったらかして「全然走行距離が無いのに調子悪いバイクだ」なんてことになったら悲しいぞってことで・・・じゃぁ、実際に交換してみよう!


(さてさて実際にやってみるぞ・・・)
バカバイク道のトップへ © BAKABIKE.
All original contents copyright © 1997-2022 by Win Project All rights reserved.